自動車税は、車を持っている人が、毎年支払わなければいけない、車についての税金です。自動車税以外の税金と同様に、自動車税も滞納すると問題が起きますので、納付日までに必ず支払わなければなりません。一年に一度、自動車税の支払いが求められますが、支払うつもりで支払っていなかったということも起こりえます。かつては、自動車税は、コンビニ払いや、口座払いにしている人が大半でした。この頃は、自動車税の支払いに、自動車税を利用するスタイルも出てきました。コンビニ以外の、自動車税の支払窓口で、クレジットカードの支払いを申し出れば、この頃は問題なく処理されるようです。クレジットカードの中には、カードで支払った金額に応じてポイントが入るものもあり、これは税金の支払いにもあてはまります。とはいえ、自治体によっては全てのクレジットカードに対応しているとは限りませんので、事前にチェックしてみることが大事になります。自治体によっては、クレジットカード払いでは手数料が加算されるため、現金で支払ったほうが都合がいいこともあります。お住まいの自治体によって、どんな対応をしているかは違いますが、手数料のかからないところもあります。ネットから自動車税の払い込みができる場合は、納税通知書の情報と、クレジットカードのデータがいります。クレジットカードを使った自動車税の支払いは、これからもどんどん利用者を増やしていくだろうと言われています。